不動産

物件の選び方

家賃の相場

マンション

進学や就職で、実家を離れて一人暮らしを始める人も多い季節です。一人暮らしの場合、賃貸のワンルームマンションを借りる方が多いと思いますが、その家賃の相場は、どのぐらいでしょうか。都内の立地の良い場所なら、家賃は8万前後が相場と言われています。都内の地価が以上に高いので、東京都以外なら、その半額ぐらいが相場です。予算が決まっているなら、都内で便利で狭いか、都内から離れていて不便で広いか、という選択肢になります。都内でも、23区外とか、古い物件であるとか、騒音のうるさい場所であるとか、難ありの物件なら、一般的な家賃の相場より安い物件もあります。立地・価格・住み心地・広さなど、すべての条件を満たす物件はほとんどないでしょうから、譲れない条件を決めてから探す必要があります。

暮らし方の工夫

住むべき賃貸物件を決めた後は、そこに引っ越して、新生活の開始です。賃貸のワンルームに住むうえで、工夫したほうが有利なこともあります。例えば、きれいな新築マンションの場合、カビや汚れが目立ちますので、まめに掃除をし、換気をして暮らすと、退去のときに有利です。入居時に敷金を払うことが多いと思いますが、これは、退去時に一部が戻ってきます。家賃滞納がなく、きれいに住んでいれば、その大部分が戻ってきますが、汚れや破損があれば、その修繕費用が差し引かれます。次は、築年数が古く、広い部屋を借りた場合です。電気のアンペア数が少ない場合があるので、ブレーカーが落ちないように工夫する必要があります。また、広くて気密性が悪い部屋では、冷暖房費がかかりますので、扇風機や部分暖房を併用するなど、工夫が必要です。